お葬式のあれこれ

ご葬儀に関して不案に思うこと・・・・・

 Q  もしもの時はどうしたらいい?部屋はせまいし、安置場所がない?
 A  大丈夫です。お電話下さい。病院へお迎えに参ります。速やかに対応いたします。
ご遺体お預かりを24時間365日承っております。

 Q  どのくらい費用がかかるのだろう?
 A  川越市民聖苑やすらぎのさとは市民のための葬儀場です。低価格に設定して有り、決まった価格の中で施行いたします。事前相談にて、お見積りいたします。
 Q  菩提寺が遠くて、葬儀が心配です。どんな宗派でもいいのですか?宗派にとらわれることはないですか?
 A  大丈夫です。菩提寺が無くてもご紹介もできますし、どのような宗派でも対応いたします。音楽葬やお別の会などご希望をお聞かせ下さい。
 Q  自宅で行いたいのですが?
 A  ご自宅のご葬儀も施行いたします。8畳以上のお部屋があれば大丈夫です。ご希望にあったご葬儀を執り行います。
 Q  葬儀を自分で計画したい?
 A  故人様、ご家族様のご要望に沿ったプランを作成いたします。無料にてご相談・お見積りさせていただきます。
 Q  あまり経験がないので挨拶が少し不安なのですが?
 A  ご挨拶文のご用意があります。其の中から選んでご利用してください。
 Q  引き出物の数の把握が出来ませんが、どうしましょうか?
 A  余分にご用致します。菓子類の返品は出来ないのですが、他の品物は返品可能です。
 Q  喪服の用意が出来ないのですが?
 A  貸衣装もございます。又着付けも頼めますよ。
 Q  亡くなった場所が少し離れているのですが、川越で葬儀を考えているのですが、迎えに来られるのでしょうか?
 A  少しぐらい離れていてもお迎えに参ります。出来る限り対応していきたいと思います。ご相談いたしましょう。 

わからない事が有りましたら、いつでも社員が速やかに対応いたしますのでお尋ね下さい。厚生労働省認定葬祭ディレクターがご相談に乗らせていただきます。安心してお話下さい。社員すべて心えておりますので、お話内容など、お客様の情報が外部へ漏れることは一切ございません。

もしものときは

まずはお電話下さい。

ご連絡あり次第、いつでもお迎えに行く準備を致しております。
状況に応じ、ご遺族様に助言いたします。

担当者がお尋ねいたします。

  1. ○○病院○○棟○室、○○病院の霊安室。
  2. お亡くなりになった方のお名前。
    ご連絡者のお名前、ご関係、ご自宅のお電話番号。
  3. お迎えに行く時間 ナースセンターでご確認してください。
  4. 出発までの段取りを伝えます。
    ご親族への連絡、安置場所に関する確認助言をいたします。入院費用の清算、死亡診断書、病室の片付けや医療関係者への挨拶
  5. 医者や看護師のお見送りをうけて病院をでます。

  • 病院から葬儀社のご紹介をいただく事があります。そのような時は「葬儀社は決まっております。」とお断りしてください。
    ご連絡がありしだい、直ちに寝台車で、ご指定場所へお迎えにあがります。

斎場

川越市民聖苑やすらぎのさと

川越市民専用の公営葬儀場です。
川越市大字小仙波町867-1
電話 049-226-0090・FAX 049-226-0666 

セレモ『天河』

家族葬(50人用)・ご法要のホールです。宗派は問いません。
心静かにお別れが出来、何方でもご利用になれます。
川越市寺井249-1
電話 049-298-3325・FAX 049-298-3326 

施行範囲

ご葬儀の施行範囲は、より良いご葬儀のため、川越を中心に埼玉県内に施行範囲を限らせていただきます。
(そのほかの地域に関してはご相談の上決めさせていただきます。)

挨拶のポイント

  1. 話したいことを整理してみる。
    あれこれ話さなくても絞ってみましょう。
  2. 挨拶は長すぎないように気をつけましょう。
    時間的な制約がありますので短めにまとめましょう。葬儀委員長で5分以内、弔事で3分以内が限度です。
  3. 原稿を書いてみましょう
    原稿用紙などに書いてみると、どのぐらいの時間で話せるか見当が付きます。400字詰原稿用紙で約1分、ゆっくりと話すと2枚で3分ぐらいです。声を出して読んで時間を計ってみると良いでしょう。
  4. 前置きはいらない。
  5. 話の中心を1つに絞ろう。
    もっとも言いたい事を絞ってそれを中心に構成しましょう。
  6. 美辞麗句に走らない。
    決まり文句や美辞麗句はあまり多用しないほうがよく、伝えたいことを心込めて話すほうが相手に想いが通じます。自分の言葉で話しましょう。
  7. わかりやすい言葉で話す。
    自然な言葉遣いで、聞いている人にわかりやすい表現が基本です。
  8. 上手に話す事にこだわらない。
    プロではないのですから自分らしく率直に話す。
  9. ゆっくりと!
    どうしても早口になりやすいので、慌てずゆっくりと語りかけるように話しましょう。
  10. 自分らしく。
    故人と出会って最も印象深かった事を、下手でもよいので自分の言葉で伝える。美辞麗句を並べ形は立派でも、心がこもらないものは相手に伝わりません。
▲ページトップへ戻る
24時間受付しています。
本社
セルモ天河
お問合せフォームはこちら